logo
 
  updated 2018-05-24
2017.11.08

まさかの。

 
あれこれとバタついていて、ようやく以前受診した健康診断の結果を聞きに病院へ。
受ければいいやくらいの感覚だったので、今頃になって結果を聞きに行く始末。

それなりの年齢なので、いろいろとオプション付けて検査。

数ページある検査結果の項目を先生が順番に説明してくれます。
「この辺りは問題ないですね」2回ほど言われ、、、

この辺りは?


”は”って何?!


ということに気づく。。。
心臓バクバクしだしちゃって、唾をのむ。

・・・・・

と、出てきた赤い数値は、いつも出るちょっと気を付けましょうのやつ。
ふぅ~と思うや否や、

「これも別にいいんです」と先生

そして、突きつけられました。

肝臓のイラストに赤い〇印。。。


えー!!!!


腹部エコー検査とやらで何か写ったよって。
S2とかS3とか、これは部位のことでね・・・

この前ドクターXでやってたやつじゃんそれ。。。

「ドクターX」の画像検索結果

動揺を隠す為か、どーでもいいことばかり口から出てくる。

これだけじゃ何かわからないから精密検査させて下さい。

あーそういう流れですね。
ついに来たか、こういうの。
まさかこんなに早く来るとは。。。

MRIで検査です。

うわー、聞いたことあるやつ、輪切りの。やだ。。。

「MRI PHILIPS」の画像検索結果

どうでもいいかもしれないけど、照明の色どれがいい?
と、看護師さん。
いや、ホントにどうでもいいです。緑で。

こんな状態で待ってられない。
早速、翌日の検査を予約して、
結果がその翌日、それが今日で朝一番から。

長い長い2日間でありました。
もぅ、頭の中は最悪の結果しか思い浮かびません。
仕事も集中できない。気分もなんだかすぐれない。

毎晩帰りに、缶ビールを、

ちょっといいやつを買って、

もう飲めない体になるのねと
昔はだめだったこの味と、のど越しを
噛みしめながらいただいておりました。

で、検査の結果。
こうして出来事を書いているくらいだから、
そう、悪いことは何もありませんでしたー

ひとり大騒ぎして、周りに迷惑・心配をかけただけの
とんだ空回り野郎。

しかし何事もなく何よりです。

皆さま健康には気を付けましょう^^;

 


     index