logo
 
  updated 2018-12-07
Reward   Q&A   Model Plan  

Q&A


Q: 相談をしてみたいのですが、どのようにしたらいいでしょうか?

電話・メールにてお気軽にご連絡ください。

私たちの考え方や、家づくりの進め方などお話いたします。

家づくりにおいて気になることなどがあれば何でもお聞きください。

ちょっとお茶飲みに、くらいの感覚でOKです。とにかくお話をすることからすべては始まります。

Q: 建築設計事務所って?

多くの方が敷居が高いイメージをお持ちではないかと思いますが、決してそんなことはありません。

気軽に何でも相談できる関係を築いていければと思っていますし、それがいい建物につながると考えています。

組織的な話をすると、

建物を建てたい「施主」、その工事を請負う「施工者」、この中立の立場で全体の指揮をとるのが「設計者」です。

それを担うのが建築設計事務所であり、設計・監理業務という形で報酬を得ています。

「施主」「施工者」「設計者」の3者が同等の立場で1つの建物を作るという共通の目標に向かって、それぞれが力を発揮するというのが

”建築”という行為の本来の姿です。このトライアングルがうまく機能するかしないかで結果は大きく変わってくるはずです。

Q: ハウスメーカーや工務店と何が違いますか?

設計料がかかるところでしょうか。。。いや、そう誤解されている方がまだ多くいるというのが現状です。

建物を建築する場合、設計事務所の登録をした建築士による設計・監理が法律で定められています。

ハウスメーカーや工務店であっても、自社の建築士または外部建築士による設計がなされます。当然そこには費用が発生します。

それがクライアントに見えてくるか見えてこないかの違いですので、余分に設計料がかかるというのは間違いです。

Q: 設計事務所を選ぶメリット・デメリットを教えてください。

デメリットとして一番大きな点は、プランの提案と同時に工事金額を提示できないことです。

ハウスメーカー等は、プランと工事金額を同時に提示できるとことが多いですが、設計事務所の場合、決まった形というものはありませんので、

施工業者の見積りをとらなければはっきりと金額をご提示することができません。

当然、ご予算に併せて計画を進めていきますが、基本設計が固まった段階で概算見積をし、おおよその金額を把握しながら進めます。

プラン・仕様・予算など、お互いに納得いくまで打ち合わせを重ねますので、設計には早くて半年くらいの時間を要してしまいます。

その分、細部までこだわれるし、愛着も沸き、なにより出来上がった時の満足度は格別だと思います。

隔週、あるいは毎週休みの日は設計打ち合わせとなり大変かもしれませんが、これも家づくりの一環として楽しんでいただきたい。

第一に、お互いがパートナーとしての信頼関係を築いていく為には、フィーリングも大切ですが、時間も必要です。

なんだか結婚みたいな話ですが、近いものはあるんじゃないかと思っています。

Q: 設計料はいくらくらいかかりますか?

建物規模・形態に応じて設計監理報酬を定めさせていただいております。

お支払時期は通常4回に分けておりますので、下記をご覧ください。

LinkIcon設計監理報酬について

LinkIconモデルプランによる概算検討

Q: 完成までの期間はどのくらいかかりますか?

設計期間で半年、工事期間で半年。早くても1年くらいはかかります。

ご希望に応じて短縮も可能ですが、設計内容・工事の質に影響の出ない範囲での対応となります。

Q: 土地探しから相談できますか?

大丈夫です。

不動産業は営んでおりませんので、あくまで一緒に探すお手伝いとなりますが、その土地にどんなものが建てられるか、

土地と建物にかける予算のバランス等、建築士だからこその観点からアドバイスをします。

建てる土地が決まっていないから相談しても、、、なんて思ってはいけません。

チャンスです。

土地の善し悪しは立地条件だけではありませんので、建築士の見解も聞いてみると、土地の見え方も変わってくると思います。